新型車情報


▼ページ最下部
001 2017/11/29(水) 22:45:56 ID:384cVYknkY
EUでは2017元旦からeuro4完全施行され、
日本でも各種規制が施行され、非対応車は次々と消滅。
その反動として新型車ラッシュが予想されてます。
さて、2018年はどんな新車が出るでしょう?

大阪モーターサイクルショー2018は3月16日(金)〜18日(日)
東京モーターサイクルショー2018は3月23日(金)〜25日(日)

返信する

※省略されてます すべて表示...
081 2018/03/16(金) 11:08:54 ID:RDoROeLCfw
このシートから先がないのが最近の流行りなのか。
なんか所ジョージがやりそうなデザインだな。

返信する

082 2018/03/16(金) 11:39:51 ID:3rIVOM8GIY
>>81
シートから後は、機能的にはライセンスプレートの保持と泥除けが目的で、
テールカウル的なカバーは、いわゆる飾り(装飾パーツ)なので、
>>78CB1000Rや>>80ハスクバーナの様に、それらをタイヤ側に移設したら、後は用がないと取っ払ってしまったのでしょう。

ただ、ここまでシートが短いとツーリングの荷物は積みにくいし、
ピリオン側に座る人が後ろにずり落ちそうな不安も感じたりもする。

「所ジョージがやりそう」とは思わないが、まぁ 一過性の流行りとは言えるのではないかと。

返信する

084 2018/03/16(金) 11:49:59 ID:3rIVOM8GIY
>>82に追加
それと、「シートから先がない」のは、「車両重量の軽減」と「マスの集中」にも寄与するので、
その辺の機能を重視するスポーツバイクでは、流行りはしばらく続くのかもしれない…かも。

返信する

085 2018/03/17(土) 22:06:50 ID:Tyk1WPt00s
これは出るのかな?

返信する

086 2018/03/18(日) 02:14:40 ID:RNPQeI6aXc
125cc扱いらしいけど、もうちょいデザインをがんばれば・・・

http://www.elmoto.com/

返信する

087 2018/03/23(金) 20:20:58 ID:X9ubiDEtc6
いいねこれ。
公道版も出るかな?

https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1113259.html

返信する

088 2018/03/24(土) 11:16:00 ID:9EqD1WSEJQ
いいねえ、これをセローでやって欲しい。

返信する

089 2018/03/24(土) 13:15:20 ID:WrShMs0lNs
【ロイヤルエンフィールド:ヒマラヤンを日本国内で発売】

今時珍しい空冷単気筒のビッグオフ(アドベンチャー?)
インドで2016年2月にキャブモデルが発表され、2016年11月にヨーロッパでFIモデルを発表、
そして、ようやく日本国内にも導入される。

価格:車両本体価格699,000円(税込)
3月中の注文で6月頃の入荷予定

”ロイヤルエンフィールド日本総輸入元ウイングフット株式会社は、2018年3月23日(金)から2018年3月25日(日)まで
東京ビッグサイトで開催される「第45回東京モーターサイクルショー」に出展いたします。”

”今年より発売を開始予定となっています「ヒマラヤン」をはじめ、新規制のユーロ4に対応した空冷OHVを搭載したクラシックシリーズ、
ブリット、コンチネンタルGTのラインアップを展示する予定です。”

個人的に、先鋭的なデザインが多い 日本製を含む他のアドベンチャー系よりも、
オッサンの自分にも似合いそうな ややクラシックなデザインを好ましく思うものの、
排気量が411ccという、昔の初期型CBヨンフォアみたいな、
400ccより たった11ccだけ多いというのが、凄〜く残念。

返信する

090 2018/03/24(土) 16:51:57 ID:n74.gXDy5E
他に選択肢がある中でわざわざインド製を選ぶ理由が見あたらない
このバイクの「売り」はなんだろう

返信する

091 2018/03/25(日) 13:14:59 ID:WCdr7j4WcU
092 2018/03/26(月) 07:21:15 ID:fhAEhdyCTg
>>89
作ってから排気量計るんじゃね?

返信する

093 2018/03/26(月) 17:59:30 ID:m5fbBXKTwM
要大型免許バイク最遅と言う称号を
TMAXから奪うつもりだな。

返信する

094 2018/03/27(火) 06:31:09 ID:B3Y2NwbPL2
>>92そいつオナニー坊だから反応しちゃだめ!

返信する

095 2018/03/27(火) 17:46:12 ID:vbU7S8iuLQ
>>93

TMAXって遅いの?
ものすごい勢いで峠かっ飛んでたけど。

返信する

096 2018/03/28(水) 17:43:54 ID:2xs6jBqCQo
>TMAXって遅いの?
大型バイク限定って書いてあるやん

返信する

097 2018/03/28(水) 17:54:42 ID:iirg6V3r5c
tmaxより遅い大型バイクなんていくらでもあるよ

返信する

098 2018/04/01(日) 04:11:46 ID:Dgg.jSgdIs
[YouTubeで再生]
2013年に既にこの段階か。

でも電動ならアクセルオフでジャイロ効果ゼロなんか?

返信する

099 2018/04/24(火) 10:08:38 ID:PbokO0zz7s
【ホンダ:「モンキー125」を7月12日(木)に発売】

”Hondaは、コンパクトで愛らしいスタイリングと、走る楽しさを広げた原付二種のレジャーモデル「モンキー125」を7月12日(木)に発売します。”

モンキー125:39万9,600円
モンキー125 ABS:43万2,000円(リアブレーキにはABSは装着されていません)

参考・グロム:35万1,000円

グロムとの差額は4万8,600円で、付加価値の高い装備を考えたら(低価格化に)頑張った方かなと。

カラーバリエーション 2種類
・パールネビュラレッド(赤)
・バナナイエロー(黄)

(因みに、タイにはライトブルー、欧州にはブラックもある→将来の特別仕様か?)

返信する

101 2018/05/24(木) 16:40:49 ID:YNog4w5umw
CRF450L(公道仕様)が出るようだけど、
おもっくそデチューンして25馬力w

https://hondanews.eu/eu/en/motorcycles/media/pressreleases/131076/2019-crf450l10

返信する

102 2018/05/24(木) 16:50:28 ID:YNog4w5umw
KTMとハスクバーナの2019型が発表されたけど
昨年とほとんど変化無し。
125EXCのTPIは出なかった。

返信する

103 2018/05/24(木) 17:05:25 ID:YNog4w5umw
CRF250RXの公道仕様なら欲しい。
DOHCで79.0×50.9の超高回転型シングル。
これの圧縮比を12.5位まで下げた公道版なら
かなり面白いと思う。

http://www.honda.co.jp/CRF/crf250rx/?from=newslink_products

返信する

104 2018/05/24(木) 17:38:59 ID:7818BLpCNo
>>101

それCRF250の馬力な、しかも25馬力じゃなく24馬力な。

返信する

105 2018/05/24(木) 17:57:27 ID:YwgS2hC7iU
こちらは排ガス規制EURO4に適合した公道走行OKの CRF450L

海外では9月発売。日本国内発売は未定だが、受注期間限定モデルの噂も。

【エンジン】
・エンジンはCRF450Rベース:SOHC水冷単気筒(ユニカム)
・5速ではなく、6速に変更
・ACG(交流発電機)
・ボア×ストロークはCRF450Rと同じ96mm×62.1mm
・圧縮比は12.0:1。CRF450Rは13.5:1
・クラッチディスクは2?で7枚
・フロントスプロケットは13T、リアは51T
・最大出力は18.4kw(25PS)、トルクは32Nm

【車体】
・車体もCRF450Rベース
・フレームもCRF450Rベース
 6速ギアボックスを載せるためにスイングアームピボットポイントが幅広くなった。
 アルミニウムスイングアームにはウレタンを注入して騒音を低減。リアサブフレームはそのまま
・SHOWA製49mm倒立フォーク
 プリロードとコンプレッションダンピング(圧側)調整。
・リアサスペンションはフルアジャスタブル
・260mmディスク、2POTキャリパー
・240mmディスク、1POTキャリパー
 CRF450Rは後輪が19インチだが、CRF1450Lは18インチ(エンデューロタイヤに適合)で、チェーンショックを吸収するためにハブダンパーを装備
・オールLEDな灯火器類
・CRF450Rは6.3Lのチタン製タンクだが、CRF450Lは7.6L
・520シールチェーン

返信する

106 2018/05/24(木) 22:12:49 ID:I2Z8RisC2Q
CRF450RXよりマイルドそうだしフルパワー化が容易なら欲しいな
逆輸入だから競技に使えるかは微妙だけどRXより低回転の粘りのあるエンジン
になってれば相当使えそう

返信する

107 2018/05/25(金) 17:20:50 ID:kIWeS5L4ok
【CRF450L追加情報】
WEBヤングマシン情報によれば「8月には国内仕様も発売する模様」とか。
また「価格は、国内でのCRF450Rは96万6600円、CRF450RXは98万2800円なので、
追加装備を考えるとLは100万円を超えるのは間違いないだろう。」…との事。
https://young-machine.com/2018/05/24/9990/

一方WEBオートバイの解説では、
「ピークパワーは18.4kW(25ps)、ピークトルクは32Nmとある。正直なところ450ccとしてはかなり低めに抑えられている。
おそらく、その分トルキーな扱いやすさや、マシン自体の耐久性・余裕につながっているはずだ。
あくまでこのマシンは、GNCC(アメリカのクロスカントリーチャンピオンシップ)を優勝するためにあるのではないのだから。」
https://www.autoby.jp/_ct/17170954

返信する

108 2018/05/26(土) 11:41:12 ID:/jfAzJN4uY
30馬力ダウンて凄いなw

返信する

109 2018/05/26(土) 13:13:48 ID:zDeDK.oak.
インジェクションだから出力は簡単に変えれそう。しかし今年の8月なのか?来年じゃなくて??

返信する

110 2018/05/30(水) 21:11:56 ID:GUr8V2Fw/k
111 2018/05/30(水) 22:49:43 ID:u6Bnhqy6hI
新車・・というわけではないけど
気になったので投稿させてください。
FZ25の後輪についてるフェンダー?(画像赤丸)
あれ、なんかちょっと・・

取り外したら雨の日に背中がビッチョリって感じなのか。

返信する

112 2018/06/02(土) 20:41:11 ID:rcJqi5Np2g
意外な所で新型セローこっそり発表!

https://s.response.jp/article/2018/06/02/310420.html

返信する

113 2018/06/02(土) 20:57:43 ID:rcJqi5Np2g
と思ったらABSは無いね

返信する

114 2018/06/02(土) 21:16:12 ID:cUJjnWjWO6
>>112
それは↓これ(通称「クイック・アタッカー」)で特に排ガス対策された新型ではないと思うが…
http://bbs45.meiwasuisan.com/bike/1486724610/220

(クイック・アタッカー隊の創設自体は1997年)

返信する

115 2018/06/02(土) 21:50:51 ID:.2/e/Ob9Uk
>>111
 欧州地域では、水捌けどころか泥捌けの悪い舗装路なんてのも多くあって
レプリカブーム時代の FZR1000などには、下に長く伸びたリアフェンダーが
装着されいてたものです。
 効果としては乗員のためではなく ナンバーの汚隠を防ぐもので、整備された
日本の舗装路では 無用なものです。

 遠心力でタイヤ表面から剥がれる水を、再度タイヤへ降り注がせる効果はあるので
出来るだけタイヤを濡らしておきたい人にとっては、スグレモノ装備でしょうね。

返信する

116 2018/06/02(土) 22:00:19 ID:cUJjnWjWO6
>>115
当時、欧州仕様(スイスやドイツ向け)のリアフェンダーが長かったのは、現地のレギュレーションによるものなんですが・・・
(後輪の車軸高さから100mm以内にフェンダーがなければならないという車輌規定)

現代のEUという統一された規定ではなくなっているようだが。

返信する

117 2018/06/02(土) 22:39:00 ID:h3l3liMy4o
>>115 >>116
111です。
>日本の舗装路では 無用なもの
日本で乗るなら要らないな(カッコ悪い)
>現地のレギュレーション
納得
FZ25はインド生産、海外向け仕様だった。

なにか画期的な凄い効果のある装置かと思ってた。

返信する

118 2018/06/02(土) 23:08:20 ID:h3l3liMy4o

MT-25はと思って画像を探したけど
やっぱりテールランプから下がやたらと長く見える。
実際に見るとそんなに気にならないのかどうか。

小ネタでごめんなさい。

返信する

119 2018/06/02(土) 23:17:45 ID:.2/e/Ob9Uk
>>117
 今の日本だと想像すらし難いですが、幹線道路でさえ路面にギャップがあったりするから
 旧来のロングフェンダーの基準を満たしつつ、前走車のサスの動きを読み取れると言う
当該地域のライダーにとっては、画期的な発明装備らしいよ。

返信する

120 2018/06/02(土) 23:57:59 ID:h3l3liMy4o
>>119
そうは言うものの
なんかお尻に変な物着けてるようで落ち着かないw
もし、買ったら最初に取り外すかもって感じ。

>前走車のサスの動きを読み取れる
ちょっと意味が解らなかった。

返信する

121 2018/06/03(日) 14:28:15 ID:/w1reNYd0M
>>114

それは明らかに旧型であり、>>112のとは
回転灯やスピーカーらへんが全然違ってる。
装備品が新型になってるからベースも新型?
と思いがちだけど新型車はABSが義務化だっけ?
と言う話。

返信する

122 2018/06/03(日) 14:40:31 ID:E/yEky1uYM
>>121
「国土交通省が2015年の1月に発表したバイクのABS義務化。
その内容は、新型車が平成30年(2018年)10月から、継続生産車は平成33年(2021年)10月から
126cc以上のバイクにはABS、50cc以上、125cc以下のいわゆる原付二種には
「ABS」か「CBS」といったの先進制動システムの装備を義務づけるというものだ。」

ソース↓
https://news.webike.net/2016/06/29/61774/

返信する

123 2018/06/03(日) 17:27:50 ID:/w1reNYd0M
排ガス規制は燃調とかでどうにかなるとして、
燃料気化対策のチャコールキャニスター追加は
同型車の継続生産扱いになるのかならんのか、
これを機にモデルチェンジするのかしないのかで
ABSを付けるか付けないのかも変わるのかな。

>>112のセローを見て従来型なのか新型なのか、
見分けがつく人に見て貰いたいけど、
とりあえずABSは無い。
でもチャコールキャニスターが付いてるなら
どこよりも早い新型の発表となる???

返信する

124 2018/06/03(日) 17:46:43 ID:/w1reNYd0M
とりあえずハンドルの左スイッチは
パッシング出来そうなので新型かもね。

俺、セローを買う予定なんて全く無いけどね。

返信する

125 2018/06/06(水) 18:44:49 ID:dxrONrY3qE
糞しテネレ!

返信する

126 2018/06/06(水) 18:47:18 ID:dxrONrY3qE
と言う訳で、これ売れば良いのに

https://www.yamaha-motor.com.br/motocicletas/tenere250

返信する

127 2018/06/16(土) 13:12:07 ID:shXQzwSkZk
ハンバーグマンストリート

https://auto.ndtv.com/news/suzuki-burgman-street-125-all-you-need-to-know-1867333

これが噂の、新しい180ccくらいのスクーターって奴か?

返信する

128 2018/07/02(月) 19:00:35 ID:j1PhldDBUM
【新型セロー&トリッカー:発売日情報】

WEBヤングマシンによれば
・次期セロー250の発表は7月下旬、発売は8〜9月
・トリッカーは8月に正式発表
・メカニズムは従来型を踏襲しながら平成28年排ガス規制をクリアする模様。外観は大幅な変更はないものの、テールランプはLEDに変更されそう。
・価格は現行型の50万7600円から5万円以上の価格アップが予想される。

画像は↓ヤングマシン誌によるCG予想図。
https://young-machine.com/2018/06/30/10675/

尚、全く別のサイトでの販売店情報でも、7月発表、8月発売とあったので、
(外観は不明だが)確度の高い情報ではないかと。

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:50 KB 有効レス数:126 削除レス数:3





バイク掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

スレッドタイトル:新型車情報

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)